2020年1月18日

イベントお申込み

弊社へのイベントお申込みは下記のフォームに入力をお願いします。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご記入ください。
都道府県(必須)
ご住所(必須)
メールアドレス
お申し込み内容






ペットの同伴

ドッグランの利用

ご要望事項

2020年1月17日

1.住宅会社の施工体制を知る

土地(地面)欠陥住宅を生み出すひとつの要因には、住宅会社の施工体制があります。
『 丸投げ 』といわれる施工体制です。
これがあなたの大切な家を欠陥住宅に近づける可能性を産み出します。

どのような仕組みなのでしょう?
自社で職人さん・下請け業者をかかえていない住宅会社があなたの家を建てるために、一括下請け業者に丸投げします。
そして実際の工事をするのはその下請業者のさらに下請(孫請け)の職人さんです。

つまり、受注者( 契約した住宅会社 )と施工者( 実際に工事をする大工さん等 )が違うということです。
契約の受注者と施工者が違うために、施工者に責任意識が生じにくいのです。

そして、見えないところまで手抜き工事をされる可能性が出てきます。
あなたが家を建てるときの下請け業者との関係によって、出来上がる家の質も変わってしまう怖さがあります。
他社とのし烈な競争の末、コストダウンして受注したあなたの家の利益を上げるために下請け業者に流す金額を叩く、いわば、下請けいじめが横行しやすいともいえます。

あなたの大切なお金が、下請け、孫請けの中でどこかに消えてしまうのです。
実際に工事する職人さんには、本来のあなたが支払った分のしっかりした価値が届かずに家づくりにかける想いも半減してしまうのです。
一番大切なのは、作り手( 社長・営業担当者・設計者・現場監督・職人さん)の顔が見える住宅会社との契約が、欠陥住宅を作らない第一歩なのです。

<POINT>
良い:あなた → 住宅会社 → 職人さん
ダメ:あなた → 住宅会社 → 下請業者 → 職人さん
最悪:あなた → 住宅会社 → 下請業者 → 孫請け業者 → 職人さん

2020年1月15日

1.自由設計・完全注文住宅で価格明解―しかも全てコミコミ!

ワンランク上の家を建てるコツ
「 コミコミ 」とは、建物本体以外に仮設工事費・照明器具・カーテン・建築確認申請費・第三者機関による保証費・そして消費税までを全て含んでいるという意味です。
だから、その家は蛇口をひねれば水もお湯も出る。スイッチを入れれば明かりもつく。外からの視野を気にする必要も無い。

つまり、あなたが引渡しを受けたその日からそこで生活が始められる状態にするまでの価格ということです。

もちろんオプションがまったく無いということではありません。「 あれば便利だけど、無くても困らないもの 」簡単に言うと「 ぜいたく品 」をオプションとして選べるようにしています。

驚かれるかもしれませんが、実は住宅の価格の表示方法には決められたルールがありません。どんな表示をしても構わないのです。
それを逆手にとって多くの住宅会社が価格を安く見せるために「 必要なもの、無ければ生活ができないもの 」までオプションとして別途表示しています。

「 あなたも坪25万円でマイホームが持てます! 」と広告に大きく書いてあるのに40坪の家が1000万円でなく、なぜか1600万円になるのが現実です。
そんな取りあえずの建築費を安く見せ、あとから追加工事やオプションでお金をまきあげるようなやり方は間違っています。
「 最終的に生活を始められる状態にするといくらになるのか? 」
ヤシロはそれを明らかにします。

2020年1月14日

ナチュラルプラス(フルオーダー)

長期持続型住宅 ナチュラルプラス
木と共にくつろげる×オール自然素材×完全注文設計でつくる家

自然素材に囲まれた上質な空間で、あなたと奥様の心と体を癒してほしい・・・
同じ子供を持つ親として、お子様にも健康で元気な子に育ってもらいたい・・・
そういう想いのもと、厳選された素材で新しく開発した商品です。
家づくりをする全てのお客様が、幸せな家づくりを出来るよう。
『家づくりのパートナーとして最高な幸せな家づくりに導く存在であること』
テーマは「家族の健康と未来を守る家」

床・壁・ドアなどあなたが触れる場所は当然ながら、天井や収納、押入の中、
そして家の骨組みをなす、柱や土台・梁といった構造材に至るまで、自然素材を
使用することで、あなたの身体を癒し、深いやすらぎと心地よさで包み込み商品です。

自然素材を用いたこだわりの内装

無垢室内ドア WOODONE ピノアース

無垢室内ドア WOODONE ピノアース

木肌の美しさをさらに引き出す職人技が光る
【浮造り仕上げ】の無垢材のドアを使用します。


木のキッチン WOODONE スイージー

無垢室内ドア WOODONE ピノアース

日本の暮らしにしっくりと馴染み、何十年経っても長く愛されるキッチンです。
シンクはタイルや人工大理石に無垢の木を組み合わせたユニットタイプ。


無垢の木の洗面 WOODONE

無垢の木の洗面 WOODONE

無垢ならではの味わい深い表情が見せるものを魅了する。
収納タイプの洗面台。タイル、人工大理石から選べます。


自然素材のオリジナル塗り壁 Qウォール

自然素材の塗り壁 Qウォール

未焼成の珪藻土を含む天然素材で、人にも環境にも安心な塗り壁材です。
静電気がおこらずほこりが壁につきにくく、きれいな空気へと浄化します。


Qウォールのポイント
①空気を清浄する
室内の湿度が高いときは湿気を吸い、乾燥しているときは湿気を放出する働きがあります。湿気をコントロールする機能によりカビやダニの発生を抑制し、ホルムアルデヒドやウィルスを吸着無害化し室内の空気を清浄化します。

②環境にやさしい
安心と安全に配慮した自然素材が主成分なので、ご家族はもちろんペットにもやさしい塗り壁です。また施工時にも有害物質を排出しません。
無垢室内ドア WOODONE ピノアース

③味わい深さ
ビニールクロスでは表現できない、自然と職人の手による味わい深い表情が心地よさをつくります。



欧州赤松フローリング
無垢室内ドア WOODONE ピノアース

シベリア(タイガ)の自然林で育成した天然木です。
肌触りが優しく日常的な歩行でも足の負担が軽い性質があります。


安全安心快適を追求した設備・サービス
地中熱利用24 時間換気システム「D.S.D.D」
地中熱利用24 時間換気システム「D.S.D.D」
適切な排気口の位置が、家族の健康を守ります。
ハウスダストなどのアレルギー物質は重力で床面付近に多く沈殿しています。
布団で寝ている人たちはその帯域で就寝しています。
そこは同時に赤ちゃんの生活空間でもあります。
排気口の適正な位置を検証せずにいたずらに空気を撹拌してしまうと
室内空気の均一な汚染が生まれてしまいます。


安心素材。高性能で環境にやさしい断熱材
グラスウールはガラスから生まれた断熱材です。
ガラスは燃えず、腐らず、変質しにくい半永久的な寿命を持つ素材です。
この特性を生かし材料としての性能、経済性、施工性、
人と環境へのやさしさを追求した断熱材です。

建てた後のアフターフォローも安心な保証体制
最低20年保証
維持管理確保証制度
10年の瑕疵保証にプラスで10年ごとに延長保証も可能な「維持管理確保証制度」を採用。


10年間の住宅設備補償(無料)
維持管理確保証制度
通常1~2年で終了してしまうメーカー保証期間の終了後も
ご入居後の10年間は当社がサポートします。


2.構造見学会に行こう! 完成したら見えなくなる部分が最も重要

不動産の商売方法に秘密完成見学会は工事中の現場を見ることが出来るよい機会です。
ぜひ参加するべきでしょう。そこでは、その会社の仕様を確認するようにしましょう。

・基礎工法、べた基礎なのか布基礎なのか?鉄筋の種類、コンクリートの厚みなど出来上がっている躯体について質問してみましょう。
・土台の樹種、防腐措置のとり方、基礎との緊結方法( アンカーボルトの適切な配置 )
・柱・梁の樹種、材寸、またそれらは乾燥材なのか?集成材なのか?いくつのサイズを使っているのか?
・耐震金物・緊結金物の使われ方、どのような部分に使うのか?
・耐力壁の仕様はどうなっているのか?その施工方法は?
・給水管の施工方法、使われている配管の種類がどうなのか?排水管の施工方法、留め方、音への配慮方法など、項目を大まかに挙げました。

いい物件は、なかなかオープンにならないこのようなことを現場説明会では確認するようにしましょう。
難しいことはわからなくてもいいのです。
隠されてしまう部分を実際に自分の目で確認することが重要です。
いざ着工した時に、あなたの家で粗雑な工事をしていないかを素人の目で見ぬくのは大変です。
けれど、現場見学会などで、模範的な現場を自分の目で見ておくことで、その違いを感じ取れることが出来るだけでも良いのです。
なぜなら、住宅の欠陥は見えないところで起こるのです。
隠れてしまうところこそ重要なのです。

私共は家を建てるプロそこを正直に見せ、説明してくれる住宅会社であることもポイントです。
現場見学会でなくても、工事中の現場を契約前に見せてもらい、同じようなポイントについて住宅会社に確認することが重要です。

<POINT>
現場見学は模範工事現場
実際の我が家の工事との違いを見つけ出す良い見本
契約前には必ず実際の工事現場の確認を!

3.あなたの家をつくる、住宅会社の人々の役割を知ろう

あなたの家づくりにおいて、欠陥住宅を作らないために重要な役割をもつ人間が三人いることを知ってください。
一人目は、あなたの家を設計してくれる設計士です。驚くかもしれませんが、建築士の資格を持たない人間を、家づくりの仕事に携わらせている住宅会社も多いのです。
設計士といっても建築士を有さずに実務をしている実情があります。
その彼らのモラルが低いことで、欠陥につながる構造的に大きな問題のある不安定な住宅が生まれることもあります。
間取りを優先したために、構造的にぎりぎりの不安定な建物でも建築許可が下りてしまうこともあるのです。
最終的な責任者が、建築士の有資格者であることを確認するべきでしょう。

二人目は、あなたの家の現場を管理してくれる現場監督です。
実際の工事に対して目を配り、チェックするいわば現場の指揮官です。彼らの指示の下で職人さんが動きます。良い現場監督ほど職人さんは云うことを聞きます。
云う事を聞くということは、手抜き工事をさせないことにつながるのです。
現場監督には厳密に言うと建築の資格は必要ありません。しかし、設計士と同様最終的な責任者が有資格者であることが重要です。現場監督が持つべき資格には、建築施工管理技士・建築士などがあります。

三人目は、工事管理者という役割を持つ人間です。
設計図通りに工事されていることを確認し監理する重要な役割を持っています。
家を建てるときに必要な建築確認申請書に、その名が記載されます。
建築士の有資格者である設計士が、兼ねる場合もありますが、名ばかりの工事管理者となる場合が多いのです。現場監督がそれを兼ねる場合もあります。
そちらのほうが、より現実的にしっかりした工事監督を行えるでしょう。いずれにしても名ばかりでなく実際の工事監督者の目が行き届く体制を持つ住宅会社であることが望ましいでしょう。

<POINT>
現場見学は模範工事現場
実際の我が家の工事との違いを見つけ出す良い見本
契約前には必ず実際の工事現場の確認を!

4.工事中の検査体制を確認しよう

工事中の検査のタイミングを知りましょう。
欠陥住宅を未然に防ぐためには各工程で適切な検査を行うことが重要なのです。
あなたが立ち会うことが出来なくてもいいのです。
きちんとした検査体制がある住宅会社を選ぶことが必要です。

1.地盤調査実施、地盤改良工事
調査結果をデーター解析し、軟弱地盤であれば適切な地盤改良工事が施されます。
地盤調査報告書を必ずもらい、その内容を納得のいくまで説明してもらいましょう。
( 第三者機関の性能保証制度利用の場合、ここで一度目の検査がある場合もあります。
検査機関によって報告書だけという場合もあります )

2.基礎工事
地番調査結果によって適切な基礎が設計されます。
基礎の細かな仕様がここで決まります。
鉄筋の配筋終了時に配筋検査が行われます。
図面通りに配筋されているか?鉄筋の種類・径・ピッチ・かぶり厚さなどを確認します。
アンカーボルトとホールダウン金物の適切な設置、位置の確認も必要です。
コンクリートの配合計画書、報告書ももらうと良いでしょう。

3.木工事
使用材料の樹種の確認、材寸の確認、耐震金物の適切な配置、取り付け方法の確認が必要です。
合わせて耐力壁の仕様・位置についても確認します。緊結金物の適切な設置、釘の種類・ピッチについても確認します。

4.防水・断熱工事
サッシ周りの防水テープの処理、外装材下地材( 透湿防水シート、アスファルトフェルト )の施工はとても大切です。
なぜなら、家を腐らせる結露という欠陥につながる重要な部分だからです。

5.完了検査
社内検査、役所・第三者機関の完了検査、施主検査をします。
社内検査:通水試験、通電、床のたわみ、壁の不陸、サッシ・建具の開閉状況、外装材のコーキングなど施工状況の確認をします。
役所検査:設計図書通りに完成しているかの確認を行います。この検査に合格すると検査済証が発行されます。これは違反建築でないかの証明にもなります。併せて必ずもらってください。
施主検査:ダメ工事の部分を必ずリストアップし、書類として残し、完了の確認をとることをしましょう。

<POINT>
あなたの家をつくる人とは・・・
設計者・現場監督・・・建築士または建築施工管理技士の有資格者か責任者であること
工事監理者・・・名ばかりの監理者でないことを確認しよう

5.工事中の接し方は?

信用できる会社でも、まかせっきりは良くありません。
なぜなら、家づくりは、人間がやることです。
故意に欠陥住宅をつくろうとしなくても間違え、勘違い、見て見ぬふりによるミスはあるでしょう。
それを防ぐためにはどうしたらよいのでしょうか?
あなた自身が現場に出向くことです。
施主さんが現場に顔を見せることで、現場の職人さんの気持ちも引き締まることでしょう。
けれど度が過ぎてはいけません。
現場監督さながらに、気づいたことを職人さんに直接言う施主さんもいらっしゃいますが、それはやめたほうがいいです。
ただし現場を見て、気づいたこと不安なことは、必ずすぐに担当者に伝え対応してもらってください。
そして、あくまでも、現場監督を通して職人さんには指示を出すようにしてください。
あなたが直接現場で指示を出すことはしてはいけません。
現場での責任の所在がどこにあるかわからなくなってしまうからです。
また、現場に入るときは、挨拶をして、作業している職人さんに声をかけてから入るようにしてください。
ちょっとした気遣いをしてあげると喜ばれるでしょう。
気持ちが伝わると職人さんも、良くしてあげようという心を持って仕事ができます。
職人さんも人間ですから、施主さんによくしてもらえれば、自分の仕事で返そうとするのです。
逆に挨拶もせずに、現場に入ってきて写真を撮るだけで帰ってしまうような施主さんは職人さんに嫌われてしまいます。
お互いに良い家を完成させるという共通意識のもとに信頼関係を築くことができれば良いでしょう。

<POINT>
各工程のポイントをおさえ、欠陥を未然に防ぐ対策をしている会社を選ぼう。

6.信頼関係を築けるか・・・

最後のポイントは、その住宅会社がモラルを持って良心的な家づくりをしているかに尽きます。信頼のおける社長が経営している会社が重要なポイントでしょう。
社長のモラルが欠如していると、その下で働く社員・職人もだめな場合が多いです。
耐震的に不安定な家の設計、ずさんな現場管理のため職人の手抜き工事が起こり、欠陥住宅につながるのです。
担当者の良し悪しはもちろんですが、住宅会社の最終的な決定権は社長にあります。
特に、住宅会社のようなところでは、社長のポリシーがその会社の前面に現れてくるのです。そして、営業マンがどんなに良いことを言っても最終決定権は社長にあります。
どんなにキレイごとを広告やパンフレットに謳おうと、儲け主義の社長の顔にはそれが表れます。トラブルになったときの対応も、その社長の判断で変わってくるのです。
お客さまを大切にする気持ちをもった社長なのか?全てはそこに尽きてしまうのです。
そして、家は建てて終わりではありません。その後のメンテナンス、アフターサービスなどそこからのお付き合いの方が長くなるのです。
長いスパンで良い付き合いをしていこうとする住宅会社は自分たちも困るような欠陥住宅は作らない努力をします。
長い間にはあなたの担当者は会社を辞めるときもあるでしょう。
そうなったときのことを考えると、会社の軸である社長の考えやポリシーが非常に大事になってくるとことを分かっていただけると思います。
トラブルが多い会社だと、社長はなかなか表に出たがりません。
責任の所在をぐるぐるとたらいまわしにされ、解決に時間がかかることが多いのです。
また、経営状態の悪い会社だと、手抜き工事が心配されます。他社に比べて、安すぎる、話がうますぎる場合は疑ったほうが良いでしょう。
経営状態が悪いところだと、びっくりするぐらい安い金額で請け負って工事中に倒産してしまう会社もあるようです。
あなたが、値切りすぎるのも欠陥住宅を生むもとになってしまいます。 お互いに信頼関係を築けないような住宅会社との家づくりではやはり安心できません。ひとつの家づくりを共にしていくパートナーです。
お互いに信頼でき、対等な立場であることが重要です。
信頼関係が築けない住宅会社とはどんなお得でも契約しないことです。

<POINT>
社長のモラルがしっかりしている会社なのか?
安すぎる、話がうますぎる・・・欠陥住宅のものだと思え。
値切りすぎもダメ!最後はお互いの信頼関係が良い家をつくることを忘れずに!

3.全てを公開する

ヤシロでは完成現場だけでなく、建築中の現場も全て包み隠さずお見せしています。
どの現場をどの状態でご覧頂いても恥ずかしくないという自信があるからですが、もちろんそれだけではありません。

家づくりを真剣に検討されるお客様が一番しなければならないのは、やはり最低でも3回の現場見学会に参加し、実物を確認することだからです。
完成したお家だけでなく、骨組も見てこの会社がどんな家づくりをされているのかを、きちんと確認してください。
カタログは良く見えるようにつくられています。

営業マンは良いことしか言いません。
でも現場はウソをつきません。

あなたの一生に一度の家づくりを任せるに値する業者かどうかをご自身の目でしっかり判断してください。

2020年1月13日

健康に長生きできる家づくりを目指して

私たちは、家族がずっと笑顔で幸せに暮らしていけるために、
「健康に長生きできる家」に徹底的にこだわった家づくりをしています。
残念ながら世の中には家庭内事故にあっている方が多くいらっしゃいます。

住宅メーカー
暖房がきいた温かい部屋から寒いお風呂場や脱衣場に行ったときに、その温度差に体が反応してしまい倒れている方が多くいらっしゃいます。
家庭内事故にあっている方は交通事故にあっている方の3倍以上もいるそうです。
ですから、そういった不幸な事故を無くすために、私たちは雪国新潟・雪国長岡でも家中が温かく快適で過ごせる、
健康に長生きできる家にとことんこだわります。

2020年1月11日

はじめての方へ

ヤシロの家づくり
「健康に長生きできる家づくり」を目指して

私たちヤシロは、新潟県長岡市の住宅会社です。

皆様に安心・安全・快適にお住まいいただける、「健康に長生きできる家づくり」にとことんこだわっています。

私たちは、「 家づくりは、家族が幸せになるためにある 」と考えています。

大切な家族が安心できて、家に帰ってくるとほっとできて、「 幸せだな 」と感じられたらそれは最高の家だと思います。

家づくりでご不安なことがありましたら、ぜひ私たちヤシロにご相談ください。

YKホームのつくる屋守の家 10の特徴
① 安全設計の家
② 安心施工の家
③ 丈夫で長持ち、老後も安心して暮らせる家
④ 美味しい空気に包まれて安心して暮らせる家
⑤ 天然無垢材の質感で、安らかな気分にさせてくれる家
⑥ 電気代を安く抑えられる家(省エネで暮らせる家)
⑦ 快適な住空間で医療費を安く抑えられる家
⑧ メンテナンス費用を安く抑えられる家
⑨ 落ち着いたデザインで、代々受け継がれる安泰の家
⑩ アフターサービスが充実し、安心して暮らしていける家

2020年1月10日

ご挨拶

ご挨拶
当社WEBサイトをご覧頂きまして誠にありがとうございます。私たちは総合建設業・不動産管理業などを行う会社です。そのノウハウを活かして一般住宅の建築をさせて頂いております。

私たちがこだわるのは、「健康に長生きできる家づくり」です。このように考えるきっかけとなったことがあります。私の父が20年ほど前に、60歳手前にして脳疾患障害で倒れました。
もともと血圧が高い人でしたが、その後仕事に復帰できず今も病床におります。

父と同じように、安全なはずの家の中で倒れている人は世の中にとても多くいらっしゃいます。
家庭内事故で亡くなる方は17,000名もいらっしゃるそうです。交通事故で亡くなる方が5,000名と考えると非常に多い数字です。

では、なぜ家庭内事故は起こるのでしょうか。 その大きな要因はお風呂場や脱衣場で起こる温度差です。家の中が寒いと暖房がきいた部屋との温度差が大きいのでこのような事故が起こってしまいます。
こういった不幸な事故を無くして、家族がいつまでも笑顔で幸せに暮らしていくお手伝いが出来ればと思っております。

これからもヤシロをよろしくお願い致します。

代表取締役社長 屋代 健

お悩みを解決する3つの方法

1.小冊子を読む

家づくりのお悩みを解決する小冊子家づくりの詳しい情報を入手したいというあなたには、小冊子を読んで頂くことをお勧めします。
ヤシロで今まで家づくりをされたお客様は、ほぼ100%の方がお読みになっています。

とてもカンタンで分かりやすく書いてあるので一気に読めてしまいますが、内容は知っている方が得をするお役立ち情報が満載と評判です。
これを読めばお友達よりも1ランクも2ランクも上のレベルの知識をもつことができるはずです。
残念ながら本屋さんには売っていませんが、家づくりを真剣にお考えの方には無料で差し上げています。

申し込みフォーム

2.見学会に参加する

ヤシロの見学会の様子

車を購入する際には試乗をすると思います。同じように家を検討する際には必ず現場見学会に参加して下さい。
それも実際に業者がお施主様のために建設した標準的な家をご覧になることをお勧めします。
ヤシロでは、お客様から許可をいただいた現場では、全て現場見学会を行っています。


イベント案内

3.家づくりのプロに相談する

ヤシロの家づくりのプロ

今まで家づくりに成功されたお客様のほとんどが3回以上参加しています。現場は嘘をつきません。
あなたの大事な家づくりを任せるに値する業者なのかをしっかりと見極めてください。


ヤシロのスタッフ

社訓

1.人のできない事をやろう

2.人のやらない事をやろう

3.世の中の為になる事をやろう

経営理念

御客様第一主義

御客様に満足をして頂き信頼される企業になります

2020年1月 9日

行動指針

一、御客様の身になって考え行動します

二、御約束を必ず守り速やかに対応します

三、礼儀正しく爽やかな対応に心掛けます

四、整理整頓を心掛け事故防止に努めます

五、近隣の方にも常に感謝の心で対応します

会社概要

社名 株式会社ヤシロ 建設事業部
代表取締役 屋代 健
設立 昭和39年1月10日
資本金 1,000万円
所在地 〒940-0004 新潟県長岡市高見町1050番地
電話番号 0258-24-5521 / 0120-17-5521
FAX番号 0258-24-8067
ホームページURL https://www.yashiro-kensetsu.co.jp
事業内容 住宅の設計・施工、不動産売買
許認可 建設業登録 新潟県知事(般-28)第45186号
一級建築士事務所登録 新潟県知事(ホ)第3114号
宅地建物取引業登録 新潟県(1)第5334号
資格取得者 一級建築士 1名
二級建築士 2名
宅地建物取引士 1名
資金計画アドバイザー 1名

2020年1月 6日

代表取締役社長 屋代 健

スタッフ紹介屋代 健
【主な仕事】経営全般
【出身地】長岡市
【趣味】ゴルフ、娘のおっかけ
【座右の銘】日々精神
【お客様への想い】お客様への想い お客様の身近な応援団長でありたい。

事務 屋代みゆき

スタッフ紹介屋代みゆき
【主な仕事】事務
【出身地】長岡市
【趣味】体を動かすこと
【座右の銘】人生無駄なことは何もない
【お客様への想い】お客様からのご要望にプラスの対応ができるよう心掛けて参ります。よろしくお願い致します。

建築の道一筋36年 一級建築士 原 弘昭

スタッフ紹介原 弘昭
【主な仕事】現場管理、見積り、積算
【出身地】長岡市
【趣味】園芸、ゴルフ
【座右の銘】一所懸命
【お客様への想い】お客様の大切な財産を心を込めて、全力で作りたいと思います。

YHハウス商人 二級建築士 佐藤 徹

スタッフ紹介佐藤 徹
【主な仕事】農機具格納庫(アーチ型)営業
【出身地】長岡
【趣味】ドライブ、園芸
【座右の銘】一期一会
【お客様への想い】主に、山間地域、魚沼市、十日町市、長野方面に行ってます。
雪にも強いですが、地震にも強い建物です。気軽に何でもご相談してください。

こだわり監督 川上大貴

スタッフ紹介川上大貴
【主な仕事】住宅の現場管理
【出身地】長岡市
【趣味】カメラ、ドライブ
【座右の銘】継続は力なり
【お客様への想い】施主様に満足していただけるよう日々一生懸命頑張っていきます。

左官の達人 坂詰 勇

スタッフ紹介坂詰 勇
【主な仕事】アーチ、建築、倉庫の雑用
【出身地】長岡市三俵野町
【趣味】日曜大工
【座右の銘】忍耐
【お客様への想い】ヤシロに頼んで良かったと言われたい。

棟梁 川井建築 川井秀文

スタッフ紹介川井秀文
強い家づくりには安心が宿る。
安心して頂ける家づくりをします。
私が責任もっておつくりします。
長岡市川崎町在住
TEL:0258-84-7774

棟梁 東栄工務店 小川 稔

スタッフ紹介小川 稔
やっぱり現場が大切です。いつでも見に来てください。
私がこだわりを何時間でも説明します。
小千谷市在住
TEL:0258-82-5138

曙興業所(材木)佐々木 高俊

スタッフ紹介佐々木 高俊
良い木材が丈夫で安心な家をつくります。
お客様のために良質な木材を提供し続けます。
長岡市城岡在住
TEL:0258-24-5204

川崎板金(屋根・外壁)川崎達宏

スタッフ紹介川崎 達宏
高級な材料でも一般的な材料でも施工が悪ければ価値は無いものと同じです。
どのような材料でも最高の状態でお客様にお引渡しを致します。
長岡市下々条町在住
TEL:0258-24-0220

サッシサービスセンター(サッシ)小林 武司

スタッフ紹介小林 武司
「 ヤシロ 」さんは、アルミと樹脂の複合サッシで、空気層16㎜のペアーガラスを標準仕様です。
サッシで住みごこちはずいぶん変わります。
長岡市福住在住
TEL:0258-24-0300

渡辺システム工業(設備)渡邉 久司

スタッフ紹介渡邉 久司
給排水工事はお任せください。
目立たず、見えないところの仕事ですが、お客様の安心・安全のために一生懸命がんばります。
長岡市高見在住
TEL:0258-24-6078

丸山塗装店(塗装)丸山 稔

スタッフ紹介丸山 稔
塗装工事は家のお化粧です。
誰が見ても惚れ惚れするような家に仕上げてみせます。
仕上げ塗装は私にお任せください。
長岡市下々条町在住
TEL:0258-24-4062

カワサキ興業(クレーン)中澤 義昭

スタッフ紹介中澤 義昭
上棟の時にお手伝いをさせて頂きます。
一つ一つの木材が組み上がって建て方が終わった後は最高です。
長岡市川崎在住
TEL:0258-34-2571

キタムラ(住宅設備) 渡辺 裕一

スタッフ紹介渡辺 裕一
「Your Best Partner」。
お客様のベストパートナーとして、喜ばれることに喜びを感じる会社でありたいと思っています。
長岡市下柳在住
TEL:0258-34-7400

アオキ住建(建材) 渋谷 拓矢

スタッフ紹介渋谷 拓矢
『豊かな生活』をしてもらう為には何を売る?
をいつもイメージして営業しています。
全力を尽くしますので宜しくお願い致します。
長岡市中貫町在住
TEL:0258-46-0070

サンユー(内装) 菊池 直記

スタッフ紹介菊池 直記
クロスやカーテンなどはお客様に一番身近なアイテムですので、
丁寧な仕上がりになるように心掛け、
より良い空間を作り上げたいです。
長岡市来迎寺在住
TEL:0258-35-6400

2020年1月 4日

知って得するお役立ち情報誌限定プレゼント!

contact.png

■必読!!代表の屋代が自身の経験に基づいて書かれた家づくりのガイド本

bookpresent.jpg

「子育て世代のためのアパート脱出大作戦」

この本では、子育て世代の家族がアパートに住む中での悩みを私の今までの経験上から書いています。
その上で、子育て世代であるから、マイホームを持たなければならない事、マイホームを持つ上での、やらなければならない順番を書きました。
また、建設業者を選ぶポイントも解説します。

この本に書かれている内容を一部紹介すると...

・子育てとアパート暮らしの関係とは?
・家づくりのスタートは何から?
・堅実な資金計画とは?
・工務店を選ぶときのポイントとは?
・家づくりの目的とは?

住まいがこのままでは、子育てには様々な問題が...

私は長岡市で建設業、一級建築士事務所、不動産を経営する立場から、数多くのこれから家を計画するお客様のご相談をお受けしています。

アパートを管理する立場でも、子育て世代の方と話す機会があるのですが、まず音の問題です。この問題が一番厄介かもしれません。アパートは、1階、2階で住まいが分かれている構造が一般的ですが、2階から、お隣から聞こえる音の問題でトラブルになることが度々あります。

特に子育て中の子供であれば、赤ちゃんの泣き声、幼稚園児の騒ぐ音などとても響きます。 そんな状況で、親はともかく子供も近隣に気を使いながら生活していかなくてはなりません。

また他に結露の問題、広さの問題と子育てする上では、アパート生活はとても過酷です。そんな環境だからこそ子育て世代には、家が必要だと思います。

家族が一緒に幸せに暮らすための基本となるのは他ならぬ「家」です。そんな大切な家づくりで成功してもらいたい!この本を読んで一人でも多くの子育て世代の皆さんに家づくりで幸せになってほしい!そんな想いでこの本を書き上げました。

子育て世代の方で、これから家づくりをお考えの方にはぜひ手に取って頂きたいと思います。そして皆様のお役に立てることを信じています。



■必読!!魔法の"小冊子" 「成功」した人だけが知っている家づくりのポイント!

「家づくりを成功させる10のチェックポイントとは!?」

「家づくりを成功させる10のチェックポイントとは!?」

この小冊子は、住宅業界で20年以上もの経験を持つヤシロが、家づくりで成功することだけを考えて作った"どこにも販売していない小冊子"です。

これを読めば、家づくりで成功するポイントが13分で分かります!

1.家の価格のことや業者の選び方がわかります。
2.予算内で本当に満足のできる家を建てることが出来ます。
3.家の建替えは高い!!という勘違いをしなくなります。

「家づくりを成功させる10のチェックポイントとは!?」は、とても分かりやすいと評判の小冊子で、既に1800名以上の方に読まれています。



資料請求と弊社へのお問い合せは下記のフォームに入力をお願いします。
本、小冊子をご希望の場合、ご希望の情報誌にチェックをお願いします。
※資料請求することでしつこい営業活動は一切ありませんので、安心してお申し込み下さい。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご記入ください。
都道府県(必須)
ご住所(必須)
メールアドレス
情報誌請求
ご要望事項

2020年1月 3日

家のこと、土地のこと、何でもお気軽にご相談ください!

弊社へのお問合せ・ご相談・資料請求は下記のフォームに入力をお願いします。
個別相談をご希望の方は「相談会に申し込む」にチェックをお願いします。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご記入ください。
都道府県(必須)
ご住所(必須)
メールアドレス
個別相談会
ご要望事項

2020年1月 2日

個人情報の取り扱いについて

弊社はアンケートやご契約に関してお預かりするお客様の個人情報を、下記の目的に利用します。また、お客様の個人情報を目的以外に利用することは一切ございません。
つきましては、お預かりするお客様の個人情報に関し、弊社がお客様に商品・サービス等をご提供する上で必要な範囲で利用することに、下記に記載しております内容とその趣旨をご理解の上、あらかじめご同意頂きます様、お願い申し上げます。

1.個人情報取扱事業者の氏名または名称

株式会社ヤシロ 建設事業部

2.弊社が保有する個人情報

弊社は見学会へご参加された方、資料をご請求された方、建築請負契約や不動産売買契約を締結いただいた方の個人情報を保有しています。弊社の保有する個人情報は、お客様にご記入いただいたアンケート・資料送付先、もしくは契約書面に記された個人情報、契約の履行に伴い発生する情報等です。

3.お客様の個人情報の利用目的

お客様に対してニュースレターやその他情報、サービスをご案内、ご提供するために利用させていただきます。
お客様と建築請負契約または不動産売買契約の締結に関する資料をご提供するために利用させていただきます。
お客様と締結した建築請負契約または不動産売買契約を遂行するために利用させていただきます。
アフターメンテナンス等のサービスをご案内、ご提供するために利用させていただきます。

4.お客様の個人情報の第三者への提供

お客様の個人情報は、以下の場合を除き、いかなる第三者への提供を行いません。
ご本人の同意がある場合。
法令に基づく場合。
人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合。
国の機関もしくは地方公共団体等の事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより該当事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
お客様と締結した建築請負契約または不動産売買契約の遂行にあたって必要な範囲内において、外部業者に業務を委託する場合。

5.お客様の個人情報の保護対策

弊社の従業員、外部業者に対して、個人情報保護のための教育を定期的に行い、お客様の個人情報を厳重に管理いたします。また、個人情報を取り扱う管理者を置き、適切な管理に努めます。
弊社が保有する個人情報には、厳重なセキュリティ対策を講じています。

6.お客様の個人情報の開示、訂正、利用停止等の申立先

他の法令に違反することとなる場合等の特別な事情がある場合を除き、ご本人からのお申し出により、弊社が保有するお客様の個人情報の開示、その内容の訂正、追加、もしくは削除等の求めについて対応いたします。

<お問い合わせ>
新潟県長岡市高見町1050番地
株式会社ヤシロ 代表取締役社長 屋代 健
電話:0120-17-5521/FAX:0258-24-8067
お客様窓口メールアドレス:info@yashiro-kensetsu.co.jp
7.個人情報の取扱に関する苦情の申立先
万一、弊社の個人情報の流出等の問題が発生した場合にも、直ちにお客様にご連絡させていただき、速やかにホームページ等で事実関係等を公表させていただきます。

<お問い合わせ>
新潟県長岡市高見町1050番地
株式会社ヤシロ 代表取締役社長 屋代 健
電話:0120-17-5521/FAX:0258-24-8067
お客様窓口メールアドレス:info@yashiro-kensetsu.co.jp

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • リモート見学会
  • 小冊子
  • イベント